日本全国ホームタウングルメ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿嶋「とんかつかつ治」

  作成日時 : 2008/09/22 14:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鹿嶋に行くときには、是非一度は行ってみたい極上のとんかつ屋さん。それが、「とんかつ かつ治(はる)」です。

画像


鹿嶋がある茨城県は、知る人ぞ知る豚肉の名産地。とりわけ「ローズポーク」というブランド肉は、国内屈指の美味しさを誇っています。

で、そうなれば、当然ですが、とんかつが食べたいところ。
そして、アントラーズの本拠地である鹿嶋の町には多くのとんかつ店があるわけですが、中でもお勧めしたいのが、この「とんかつ かつ治」なんです。

ここ、場所が場所だけに、なかなか行く人は少ないかもしれませんが、地元では超有名店のようです。もちろんアントラーズの選手たちの中でも人気店。
質素な佇まいで、お店としてはそれほど大きいわけではありません。初めて行くと、「え? ここがそうなの?」と思ってしまうほど、ひっそりと営業されているんです。

しかし、その味は、まさしくカルチャーショック! 決して大袈裟なんかじゃありません!

お勧めは、やっぱり「特上ヒレ定食」。
店主が一流の豚肉を、じっくりと揚げてくれます。だから、30分近くはかかってしまいます。
でも、丸太のようなかたちのその豚ヒレ肉は、信じられないような柔らかさ! もちろん、まったく加工はしてありません。お値段はちょっと高めですが、めったに食べられないわけですから、ぜひ、ここは特上ヒレを!
一度食べたら、忘れられないとんかつです!

と、それだけじゃありません! このお店には、幻の「黒豚ロース定食」という、超お勧めメニューもあるんです。
店主曰く「黒豚は、いつもあるわけじゃないんだよ。仕入が不規則だから、まずはあるかどうか聞いてみて」。
そう、あったらラッキーという感じなんです。

画像

※写真、右手が「黒豚ロース」。

でも、この「黒豚ロース定食」は、絶品中の絶品! 「塩もソースかけないで、最初はそのまま食べてみてよ」と店主に言われたので、ロースの方程式(?)にならい、左から2番目の一切れを、そのままお口へ……。

すると、どうでしょう! この甘さ! いや、豚肉って、こんなに美味しいものでしたっけ?
これぞ、幻のメニュー! 結局、塩もソースもかけず、ひたすら揚げたての「黒豚ロース」と、ふっくらごはんを、順番に放り込んでは、うんうんと頷くばかりだったのでした!

食べ終わった後も、ぜんぜんもたれないというか、すごくあっさりした感じなんです。
いやー、これ、アントラーズの選手も食べているんだよなあ。まったく羨ましい話。でも、これが「とんかつ」だと思っていたら、もう他のとんかつ食えなくなっちゃうよな、なんて思ったのでした。

鹿嶋に行ったら、まずは「とんかつ かつ治」。他にも名店はありますが、おそらくここがナンバーワンなんじゃないかと思うわけです。

画像


ホームタウングルメ評価(5段階)=★★★★★

お店情報:
「とんかつかつ治」
茨城県鹿嶋市大字宮中67
TEL:0299−82−6801
お店HP:なし

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フットボールライフ・ショップ 雑誌「FootBall LIFE」公式サイト ワールドサッカースーパースターユニフォーム読本 Jクラブ歴代ユニフォーム完全カタログ
鹿嶋「とんかつかつ治」 日本全国ホームタウングルメ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる